マンションのリフォームって①

マンション部分リフォーム

マンションのリフォームは戸建てとは
勝手が違う部分があります。
そこで、マンションならではのリフォームのポイントや
注意点を場所ごとに紹介していきます。

キッチン

キッチンのリフォームでは、ガスコンロから
IHクッキングヒーターに取り換えたいという
ニーズは多くあります。

IHクッキングヒーターは表面がフラットなので
掃除がしやすく、火が出ないため火事が起こり
にくいことなどから人気を集めています。

しかし、戸建ての場合はガスコンロから
IHクッキングヒーターに簡単に交換できますが
マンションではできないこともあります。

IHクッキングヒーターを取り付けるには
通常、200Vの専用回路を設置するため、
40~50A程度の電気容量が必要になります。
そのため、契約アンペアによっては電気容量の
アップが必要ですが、マンションによっては
建物全体の電気容量の問題から電気容量の
アップができないことが理由です。

多くのマンションでは、リフォームを行う前に
管理組合への届出などが必要ですので、
電気容量について確認してみた方が良いです。

浴室

マンションの浴室のリフォームは、既存の
浴室が在来工法とユニットバスのいずれでも、
基本的にはどちらにすることも可能です。

在来工法の浴室はデザインや間取りの自由度が高く、
床材や壁材のタイル、浴槽、水栓金具などを自由に
選ぶことができます。

一方でユニットバスは工場でパーツが製造されて
いることから品質が安定していて、工期も短期間
で済みます。

マンションの浴室のリフォームで、
在来工法の浴室にする場合は、下階へ水漏れを
起こさないように防水処理に注意することが必要です。
ユニットバスの方が下階への水漏れのリスクが
低く、安心できます。

↑リフォーム前の浴室

↑新しい浴室、白を基調にしてシンプルに。
ミストサウナもつけてみました。

トイレ

トイレの便器は床排水タイプと壁排水タイプがあり、
同じタイプを選ぶ必要があります。

便器の後ろに排水管が見えるのが、壁排水タイプです。
また、マンションのリフォームでは、
「タンクレストイレへ交換したい」、
「手洗い器を設置したい」といった要望が多いです。
マンションでは以前は給水圧力が低く、
タンクレストイレの設置が難しいケースがありましたが、
最近では低水圧でも設置可能なタイプが出ていますので
カタログや専門家に聞いてみて下さい。

また、タンクレストイレに交換するケースなど、
新たに手洗い器を設置したい場合は、
0.4坪程度のトイレでは難しく、0.75程度の広さが必要です。

内装材の張り替え

マンションは階下への足音によるトラブルを防ぐため、
管理規約による規定で、床材が自由に変更できない
ケースが多い点に注意が必要です。

カーペット敷きのマンションでは、ほかの床材への
変更が禁止されている物件もあります。
また、マンションの管理規約でフローリングは規定の
遮音等級以上のものを使用することが規定されている
物件が多いです。

一般的なマンション用の複合フローリングは
合板などの基材の裏にクッション材を貼ることで、
遮音性能を持たせています。

問題となることがあるのが、無垢フローリングに
張り替えたいケースです。
一般的な無垢フローリングは一枚板で、遮音への
配慮がされていないため、遮音等級の規定がある
マンションにはそのまま張ることはできません。

そこで、以前はフローリングの下に遮音性能がある
下地材を敷いて同等の遮音性能を確保する方法が
用いられていましたが、認められるかどうかは
管理組合の判断によると思います。

ちなみに、我が家は管理規約で規定されている
遮音性能を確保した下地材を敷いて無垢材の
フローリングを張りました。

また、昨今では遮音性能のついた無垢材の
フローリングも出てきており、マンションにも
取り入れやすくなっています。

部分リフォームの費用相場って

マンションで部分リフォームを行った場合の
費用相場を紹介していきます。
ただし、1箇所ずつリフォームをするよりも、
まとめてリフォームをした方がトータルの費用は
割安になることが殆どです。

キッチンの相場

システムキッチンの交換リフォームは、大きさや
グレードにもよりますが、50万円~150万円程度です。
壁付けのキッチンを対面型に変更するケースなど、
キッチンの位置の変更を伴うリフォームは
150万円~250万円程度かかります。

キッチンの撤去や設置工事費用に加えて、給排水管や
ガス管、換気ダクトの配管費用、電気配線などの工事
費用も必要になります。
また、キッチンの位置を変更すると、床材や壁紙の
貼り替え費用も必要になります。

↑リフォーム前のキッチン

↑新しいキッチン、吊戸棚や間仕切りを
撤去して開放的にしてみました。

浴室の相場

ユニットバスからユニットバスへの交換リフォームの
費用は、80万円~150万円程度です。
在来工法の浴室からユニットバスへのリフォームの方が
解体工事費用や防水工事がかかり、
あっという間に、200万円程度になることもあります。

トイレの相場

トイレの便器はグレードによる価格差が意外とあります。
タンク式トイレの交換は6万円~20万円程度ですが、
タンクレストイレは15万円~30万円程度かかります。
壁材や床材を含めてトイレ全体をリフォームする場合は、
40万円~80万円が目安です。

洗面所の相場

ユニット洗面台の交換は10万円程度からできますが、
システム洗面台は大きさやグレードにもよりますが、
15万円~40万円程度が目安になります。
内装工事費用も含めると、洗面室のリフォームは
20万円~60万円程度かかります。

床材変更の相場

マンションのフローリングの張り替え費用は、
遮音性能のあるマンション用のタイプで、
8畳の部屋の場合、5万円~20万円程度です。

壁紙変更の相場

壁紙の貼り替え費用はグレードにもよりますが、
1平米あたり1000円~1500円が目安です。
床面積が同じであっても、天井高の高い部屋の方が、
施工面積が広くなるため、コストがかかります。
8畳程度の部屋の壁紙の貼り替えで、6万円~9万円が目安になります。

さて、今回は部分的なリフォームをお話ししましたが
次回のブログでは、マンションのフルリフォームを
お話したいと思います。

↓マンションのリフォームって後編]

マンションのリフォームって②

 

「マンションのリフォームって①」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。