神奈川県の建築設計事務所、高橋哲也建築計画と申します。

神奈川県の建築設計事務所です


この度ホームページ及びブログを開設致しました、
神奈川県の建築設計事務所、高橋哲也建築計画と申します。

2016年10月に一級建築士事務所として川崎市多摩区に
事務所を開設して、あっという間に4年が経ちました。

現在は主に、一般住宅や投資用賃貸マンションを始め
福祉施設、店舗の設計を行っております設計事務所です。

これから不定期ではありますが、ブログへ建築等に関する記事を
綴っていこうと思いますので、宜しくお願い致します。

建築設計事務所って何?


さて、その私が主宰している設計事務所なんですが
そもそも設計事務所って良く分からない、敷居が高そう、
ちょっと面倒くさい、設計料が高い等々。。。
なんて言うネガティブな内容が先行して、

面倒だからハウスメーカーにした方が楽だし、費用が安く済むと思う。
まあ、そのような意見を良く見聞きします。

オーダーメイドな建物が出来る


設計事務所というのはその名の通り、建築を設計する事務所なのですが
単に建物を設計するという話ではなくて
色々な敷地条件、法的規制や要望に基づいて建築主が要望している
最適最高なものを提案し具現化させていくのです。

勿論、ハウスメーカーや工務店などでも、
それなりに希望に沿ってくれるとは思いますが
設計事務所は標準仕様というものがある訳では無いので
完全のオーダーメイドな建物が出来ます。

↑自宅マンションを改修して無垢床材や珪藻土といった自然素材を使ってみました

設計事務所は面倒?お金もかかる?


では、そのオーダーメイドの建物を作り上げていくのは
面倒そうだしお金も掛かりそうとなっていきそうなのですが、
建築主は基本的に必要な要望や予算感を建築士に伝えてくれれば
先述の通り、その色々な諸条件にあった最適最高なプランを提案してくれますし
それを具現化するために一生懸命汗をかいてくれます。

マクロな話からミクロな話まで


工事に必要な設計図書を作成するのは勿論ですが、
行政との相談・折衝、施工会社の選定、金額調整を始め
工事中図面通りに進んでいるかの現場監理や検査立会い、
引渡し時の最終チェック等々多岐に渡っております。

細かな話ですが、外観の雰囲気や色味といったマクロな話から
造作家具のつまみはこんな感じは如何ですか?というミクロな箇所や

場合によっては、空間に合う家具なんかまで提案したり
そのような色々なプロセスを経て一つ建物が出来上がっていくのですが
それらは、その建物を設計する建築士が中心となってまとめていき、
建築主はどっしり構えていてくれればよいので、
何も面倒な事は無いのです。

但し、そのような細かなプロセスを踏んでいくので、
個人の住宅になると最初の出会いから完成までに
1年以上掛かる事はザラにありますが、
その費やした時間など比べ物にならないような素晴らしいものが
出来上がる事は言うまでもありません。

これから建物を検討する方々に


最後に、これから建物を検討するうえで
ハウスメーカー・工務店等を選ぶのも決して否定はしません。

それぞれ選択肢がある中で、色々なメリットデメリットを考えながら
建築設計事務所に依頼する人が少しでも増えていけば良いと思います。

設計事務所に興味を示した方々は、
気になる事務所があれば、話だけでも聞いてみたらいかがでしょうか。